会社案内Company

ご挨拶

2000年4月から開始された介護保険制度は17年目に突入致しました。

介護保険制度は3年ごとに見直しがされ変遷されています。変わりゆく制度の中、我々が地域の中で果たす役割とは何かについて、仲間と共に常に模索し、日々務めて参りました。

この介護保険制度を完全に理解している人はいるでしょうか?我々介護業界で働く人は、理解しているでしょうか?常に変遷される介護保険を正しく利用するにはどうすれば良いのでしょうか?介護保険を必要とされる方が、疑問を持たずに利用できることが必要です。介護保険は、40歳からの加入が義務づけられています。いわゆる、強制保険です。しかし、いざ保険を使う時には、制度や仕組みを有効に利用することが難しいのが現状です。

変わりゆく介護保険制度の正しい利用方法を、地域の中で分かり易くお伝えしていくことが、我々の役割の1つと考えております。また、介護保険を利用される方の尊厳を守り、これまでと変わらない日常生活をおくるために、必要なお手伝いをすることが、制度の有効活用だと存じます。その一助を成すことが我々の役割です。

我々は、利用者様の 「 いつもと変わらない生活 = 当たり前の生活とは何か? 」を常に追究し続け、関わる全ての人に伝え、「 その人らしく生きてほしい! 」「 その人らしく生きる 」という当たり前のことを実現することにより、地域の皆様に必要とされる会社になっていければ幸甚です。

最後に、今後、後期高齢者が急激に増加する2025年までに、これから始まる地域包括ケアをはじめ、地域や社会にどのように貢献できる企業となるかが我々の課題となります。その中で 、株式会社 エブリーは、日常会話の中で「 素晴らしい会社 」と、名実ともに言っていただける企業を目指し、社員一丸となり邁進して参ります。

株式会社 エブリー 代表取締役 池田 元気