福祉用具レンタル・販売rental & sales

福祉用具レンタル・販売

福祉用具の貸与については、使用期間をあらかじめ限定し、利用料の1割もしくは2割の自己負担となります。
いきいきとくらしていただけるように、最適なレンタル商品で応援します。

要介護・要支援認定を受けられた方が利用できます。

要介護・要支援認定を受けられた方が利用できます。

その他、床ずれ防止用具、体位変換器、歩行補助つえ、特殊寝台附属品、手すり、スロープ、歩行器、認知症老人徘徊感知機器、移動用リフト等があります。

※要介護度によってご利用いただける福祉用具は異なります。

要介護度によってご利用いただける福祉用具は異なります

地域によっては、特殊寝台、移動用リフトを除き、ご希望の福祉用具を前もって体感して頂けるデモ(おためし)も実施しています。

福祉用具レンタルのご相談はこちらから!

メールで問い合わせる

電話でのお問い合わせ・お申込みは営業部(福祉用具担当)072-992-2422 ※受付時間 平日9:00~18:00

販売について

利用者の心身の状況などから、利用が想定しにくい用具は、対象にならない場合があります。

介護保険認定を受けている方は、
下記の特定福祉用具が年間10万円を上限として
1割もしくは2割の自己負担で購入いただけます。

腰掛便座

腰掛便座

  • ①和式便座の上に置いて腰掛式に変化するもの
  • ②洋式便座の上に置いて高さを補うもの
  • ③電動式またはスプリング式で、便座から立ち上がる際に補助する機能があるもの
  • ④ポータブルトイレ(室内で利用できるものに限る)
入浴補助用具

入浴補助用具

①入浴用いす ②浴槽用手すり
③浴槽内いす ④入浴台(バスボード)
⑤浴室内すのこ ⑥浴槽内すのこ
⑦入浴用介助ベルト
(身体に直接巻き付けて使用するもので、浴槽への出入り等を容易に介助することができるものに限る)

簡易浴槽

簡易浴槽

空気式など居室で入浴可能なもの

その他、特殊尿器、移動用リフトの吊り具等もございます。

福祉用具は指定された事業者で購入しましょう

事前に指定された事業所で販売されている特定福祉用具を購入した場合に限り、福祉用具購入費が支給されます。福祉用具購入の必要性やモニタリングなどについて、福祉用具専門相談員に相談しましょう。

日常生活用具給付の制度

日常生活用具給付の制度とは、障がい者の方が日常生活を自立した状態で円滑に過ごすために必要な機器の購入を助成する制度です。具体的な対象品目は、市町村が地域の実情に応じて決定しています。 必ず購入前にお問い合わせください。

福祉用具レンタルのご相談はこちらから!

メールで問い合わせる

電話でのお問い合わせ・お申込みは営業部(福祉用具担当)072-992-2422 ※受付時間 平日9:00~18:00